小倉山荘の百人一首講座ページ。


カレーおかきなどを買ってたことのある小倉山荘に、こんなページがあったとは。百人一首の歌の意味を検索していて偶然辿り着いた。

現代語訳、キーワードの古語の解説、作者プロフィール、鑑賞と、程良い量で見やすく網羅してあって、このページがあるなら解説書とかいらないじゃーんとびっくりした!

競技かるたを十数年やってたわたしだけど、歌の意味はからっきし気を配ったことなかったので、今になって後悔しているよ。でも今から学び直しても長い人生遅くはないので、ゆっくり学習復習していこうー(`・ω・´)
Category: つれづれ

買って0秒読書と挿絵付き電子小説。

書籍自炊を3冊した。年度末だからというわけではないけど(笑)、将来の積み残しを少し解消したぞー。

買ってすぐには自炊できないことが多いから、ポチって0秒後に読書開始できる電子書籍の優位性がますます増していくなあ。
最近、ついに初めて電子書籍で挿絵付きの小説を買ったし!
レビューを見て、挿絵の解像度低くはない・サイズもビューワーサイズある、というのを確認して買った。拡大はできないし、文字サイズによっては絵の隣に文章が数行並んでしまう現象があったけれどねー。
でも、自炊して読めるようにする手間がなくなるのは、高齢化していく体にはメリットが大きい。


買った小説はこれ。

Category: つれづれ

能動的な動画視聴生活。

ずっとTV中心の生活だったのを、最近動画を見る時間を少し増やした。

見ていたのは、
などの、イラストレーターのさいとうなおきさんのyoutubeチャンネル。。


TVを流し見するのは、ニュースが自然に耳に入って来て便利だけど(受動的)、動画は、知りたいと思っている情報を意識的に見に行ってる(能動的)わけだから、知る学ぶ楽しさがあるよねー。

ちょっと、一枚ちゃんとした絵を仕上げたいと思ってラフを描き始めたけど、詰まってしまって(頭の中にあるイメージが形にできなくて)難産なので、上のような動画を見て、絵を自由に描けるような気分にさせてもらっている(・ω・)もらっているだけじゃなく、上達していきたいなー。

Category:

選択範囲に含まれる・かかるベクターを選択の解説。


ベクターで絵は描かないから今のわたしに必要ない知識だけど、すごくありがたいクリスタ知識な気がしたのでシェア。
Category:

長く着られるXL買ってしまった。

今日は、GUとユニクロと無印を回り、昨日買った服に合いそうなシンプルトップスを買った。
それから、今の体型にフィットするパンツも買ったー(´・ω・`)LじゃなくてXLだった……かなしみ。
早く卒業したいサイズだけど、またしばらくは薬と仲良しだから、長くかかりそう。なので、腰掛けだと思わずに、長~く着られて気分がアガるという視点で選んだ!

それにしても、3日間6時間以上の外出が続いたから、足が痛いーー。歩きすぎた!


ところで、お昼に食べたちゃんぽん、大きくてすごい量あった!スマホとの比較でもでかい。
夫より先に完食できた自分すごいぜ。しかし味はそんなにだったのでしょんぼり。

20210328-IMG_4464.png
Category: つれづれ

みなとやの牛骨ラーメン。

三宮まで足を延ばしたので、三宮のラーメン屋へ行った。

食べログだと、いろんな味のスープがあるっぽかったけど、我々が行った今日は、あまり選択肢がなかったので、券売機で1番に表示されていた、牛骨ラーメンにした。

20210327-IMG_4462.png

どろどろの牛骨スープが麺に絡んで、食べ終えたらスープがほとんど残っていなかった。替え玉無料サービスなんだけど、替え玉するならスープをあまり麺に絡めないようにしないといけないというジレンマが。
どろどろ濃厚なのにくどさは感じず、味が濃縮された牛のおいしいスープをいただいた感じでおいしかった。

でも、再訪問するなら他のラーメン屋の開拓をしたいかなー。
Category: つれづれ

大富豪思考でお買い上げ。

ワールドのファミリーセールに行って来た。

OZOCはじめ、わたしの好きなブランドがいくつか終了してしまったから、買う物が少なくなるかもーって思っていたけど、そんな心配はいらなかった。いろいろ目移りしながら4点お買い上げ!
断捨離で膝丈のスカートをかなり処分した分、ロング丈スカートをいくつか買った。しっかり着倒すぞー。
以前本で読んだ、「自分が大富豪だとしても(予算が莫大にあるとしても)、その服を買いたいと思うか?」という視点で選んだよ。イコールときめくかどうか、なのだけど、大富豪思考も参考になる考え方だよね。

心残りは、パンツが買えなかったこと。試着室はあるけどすそ上げができないから、ミシンを手放した我が家には、すそ上げ付きのお店でないと買えないーと、パンツは一切見なかった(´・ω・`)
しかし、後で検索したら、近所にお直ししてもらえるお店がいくつかあることを知った。費用は1000円台から。とりあえず次回のセールでは、パンツも視野に入れて試着していいのねということが分かった。よっぽどラインが気に入った物があったら、プラス1000円でも買いたいかどうかを吟味して買うことにしよう。
Category: つれづれ

痩せなかった。

夫と共に、子宮摘出手術の説明を聞きに行った。

わたしが、ふと気になって、
「子宮を取り出した後の空間ってどうなるんですか?」
と先生に尋ねたら、
「腸で埋まります。意外に子宮は小さいのでそんなに体に変化はありませんよ」
と言われ、夫に
「痩せると思ってたの?残念だったね(笑)」
と言われた。シェイプアップを狙っていたことがばれた!(´;ω;`)


今日は早起きはしてないけど、ドアツードアで6時間。疲れたよう。
Category: つれづれ

一つのレシピを開発するという大変さ。


無断転載や「自分が発案した」というパクリツイートに怒っている記事。どのジャンルでもパクリはなくならないよねえ。絶対にバレるのになぜするのか。

この記事では、どのくらい時間と労力をかけてひとつのレシピを完成させたのかを書いていて、ほんとに時間も試食のカロリーもかかっていそうで頭が下がる。

でも、レシピのなりすましだけじゃなくて、この人が怒っているのは、

このレシピをパクって改変して、
『設定時間は袋に書いてある時間の半分です』
って書いてあるの腹が立つんですよ。
違う~!
8~9分茹での麺はたまたまそうなだけ。
1分でガラリと仕上がりが変わるのに何故そんな適当なこと言うの?色々な太さで試した?

作ってくれる人の時間・材料と、
ホットクックのワンポットパスタへの信頼感損なうの、ダメ絶対!って腹が立つのです。


と、試作中にうまくいかなかったケースに他の人が遭遇してしまってしょんぼりしちゃうことも心配してくれていて、いい人や……。

レシピを一つ載せる、という行為にどれだけ時間と費用がかかっているかよく分かったので、今後はより敬意を払おう。
Category:

食材の声を聞く。

食材の声を聞くということは、決して魔法使いにしかできないことではないよ、という記事。

確かに、わたしも少しずつ、「これをこのくらい加熱したらおいしいんじゃないかな?」「こういう味付けならあれを足したらおいしくなるかな?」と感じることが増えてきた。

料理の感覚をトレーニングして、もっとおいしい料理を自在に作れるようになりたい~。
Category:

クールバトン いちご&バニラ。


これを見かけて、おいしそうだなと思った。凍った状態で食べるいちごとバニラのケーキ。

時期的に、母の日にいいんじゃないかと思った。
あー、親と同居だったら一緒に食べられるんだけどなあ(笑)
我が家用に買うにはちょっと高いし多い(´・ω・`)プレゼントの価格設定だよねえ。
Category: つれづれ

わたしの健康というチームを運営していく。

精神科へ行った。約1時間待ちだった。

毎回、初診の患者さんが受付しているのを見かける。患者さんの総数どれだけ増えているのだろう。コロナ禍になってから心のバランスを崩した人が増えているんだろうなあ。

わたしの診察は、子宮全摘手術の日取りが決まったよという報告をした。
増やした抗うつ剤に関しては、手術やもろもろが一段落するまでは今の量のままいこうという合意になった。

最近のわたしと精神科の先生との付き合い方は、「"わたしの健康"というスポーツチームの、コーチと選手」という感じになってきた。「お医者様は絶対神」として唯々諾々と従うのではなく、相談報告して今後の方針についてアドバイスをもらうけど、自分からも提案して、微調整を行う。
オーバーめな投薬や生活方針の指導については、「わたしはこういうタイプなので」と話して理解してもらって、なおもそれが必要なのかを相談するようにもなった。

元々、精神科に通い始めた頃、(別の病院で)合う薬があるかいろいろ試している最中に「わたしはモルモットか!」と嫌になった時期があったのだ。それは、わたしの心持ちが「ただ従うのみ」だったからなのだろうなと今では思う。
お医者さんは説明をしてくれていたはずだけどわたしはうつが酷くて頭に入ってなかったんだろう。

インフォームドコンセントと、自覚的な治療は大事だ(`・ω・´)
Category: つれづれ

だしはフリーダム。


「"料理を始めたばかりの人にまず覚えてほしいのは、これでなくてはいけないというだしはないということと、だしがなくてもおいしくできる料理はたくさんあるということです。"」
わたしは元々、市販の顆粒だしで全然十分だと思っていた方だし、夫もそう。けどもし、家族の誰かが「だしの呪縛」にかかっていると、料理を作る人への精神的負荷がすごそうだなあ。
有名な料理家さんがメディアでどんどんこういう発言をして周知してくれるといいね。

そして、
「"たまねぎ、きのこ、トマトはうまみ爆弾"」
「"漬け物からもだしが出る"」
めもめも。
漬物はそのまま食べる(かチャーハン)しかアイデアがなかった。スープ今度作ってみよう。

さらに、
「ちょっと待った!捨てる前にだしをとる」
野菜の切り落とした部分でだしを取れるのは知ってたけど、「市販の顆粒だしあるし……」って全然やったことないや。ホットクックで簡単に煮込みができるのだから、捨てる野菜の部分でだし取ったスープも作って食べてみたいー。
Category:

全て仕事と思ったら大変ではあるだろうけど。

の、さいとうなおきさんの動画を今日もいくつか見た。


など、キャッチ―なタイトルが並ぶけど、上手くなることに貪欲で努力をした人だなあと思った。

「描く絵は全て仕事として金銭が発生する絵のつもりで描く」というのは、精神的に負荷がかかるけど、確かに上達に繋がるかもと目から鱗だった。「絵が(今は)上手くないんだから、どれもこれも練習として描く絵だよー」とぐだぐだしてたら、上昇気流には乗れないのだろうなあと。

これも面白かった。素直に「たくさん描く」ことの大事さ。
Category:

惚れた服だけ残るように断捨離。

スカートの断捨離をした!
ウエストゴムでないものはもう問答無用で捨てるしかなかった(´;ω;`)
あと膝が出る丈のものも処分。以前断捨離した気がしたけどまだ残ってたか―。

スカートはわたしにとって、なかなか履かないだけに、買う時はほんとにデザインが一目惚れな「ときめく服」が多いというのに、それをなかなか履かないまま処分することになるなんて、もったいなすぎた。買ったら擦り切れるまで着倒さないと。これからはスカートもときめきながらしょっちゅう履くぞ(`・ω・´)

スカートの断捨離が意外に早く終わったので、トップスも一部断捨離に取り掛かった。
トップスも、一見してサイズが無理なものが多いぜ……どんどん処分。
悩むのが、サイズ的には入るし今もときめくデザインだけど、体にぴったりになる服。ときめくのになーーぴったりすぎちゃうなあーー。動いてピッタリジワが出るものはあきらめよう。

「まだ使えそうもったいない」と「いつか着れるようになるはず」はきっぱり諦めで!

惚れた服(と少しの日常着)が残るようさらに断捨離進めるぞー。空いたスペースには食品ストックなどを置いて、もう服を増やさない!1着増やすなら1着捨てる気構えでいく!
Category: つれづれ

手術日決まる。

子宮摘出手術日が決まった。

手術日までは、家族同席の説明日と、事前PCR検査日のみとなった。

まだ数か月先と遠いけど、物事が動き出してるなー。


Category: つれづれ

GES DRAW PARTY始まった。

CroquisCafe(クロッキーカフェ)が有料になったので、いいスケッチ資料を探さないとなーと思っていたら、
ジェスドロパーティという、日本発の、リファレンス用ポーズ動画チャンネルが立ち上がっていた!
毎週木曜20時に公開してくれるらしい。

1回目の動画。

絵を描きたいなーと思っていた時期にちょうど始まったから、毎週ついていって描く!(`・ω・´)
Category:

劇薬のさいとうなおきさん動画。

今日はTVをほとんど見ず、ゲームのストーリークエストやったり、youtube動画を見てた。
特にたくさん見たのが、イラストレーターのさいとうなおきさんのチャンネル。


の記事を見て、発売前に重版決定とな、と気になったので。

動画は、劇薬のような言葉ばかり並んでるなあと思ったけど、実際にその通り行動に移したら、絵は上達しそうだなと思える内容ばかりだった。

例えば、
で心に残ったのは、
「目的のない練習はただの現実逃避」

では、「"早く知っておけば……"なんて、やらないための言い訳かもしれない。むしろ今の自分だから、その情報を大事だと思えたんじゃないか」

せっかくいろんな言葉でとにかく絵を描こう!と言われたのでとにかく1枚描こう。
Category:

料理のピラティスという表現がいい。


料理のインナーマッスルを鍛える、という視点を、すでに料理プロな人から提示・共有してもらえるなんて、いい時代に生きてるなーわたし。いや料理始めた頃に知りたくはあったけど!

この記事についていって、既知でなんとなくやれてたことを、基本から再び学んでみよう。
Category:

メイン機はスマホが大勢?

「これってどんなサービス?」などが説明されてる一般のサイトの記事を見ることがあるんだけど、スクリーンショットがスマホの画面である率が増えたなあと思う。

サービスにアプリ版があるものはスマホ画面なのは分かるけど、ブラウザでの操作やUI説明もスマホだったり。

もうPCをメインに使ってる人はそんなに減ったのだろうかー。記事を作成する当人はPCだよね?(PCの方が作業に便利だろうから)と思っていたけど、いやもうスマホが主流なのかもしれないね。

時代の転換点にいる(通り過ぎた?)のかもしれない。
Category: つれづれ

絵に文字を添えるようにしよう。


・使い始めの日付(年月日)
・使い終わりの日付(年月日)
・描き始めるときに湧き出た言葉、文章
・ふと描きたくなった絵 
・使っている道具
とかを描いておくと、後で振り返ったとき「そんな時期もあったなー」なんて感じで、当時の記憶を感情と体感覚とが一緒になって思い出されて、描き始めのエネルギーになって自分を後ろから支えてくれます。


10代の頃にさんざん大学ノートを消費してお絵描きしてた頃、こういうのやってた。クロッキーじゃなくて漫画の模写とか、自作漫画(!)のキャラや設定とかだけどね。

いつしかそういうの書かなくなってしまったけど、後で見返して自分のモチベーションを上げ続ける足跡を残すっていうの、大事だー。書くようにしよう。
Category:

LightroomClassicのカラーグレーディング。


Lightroomがアップデートされてた。
英語記事だけど、Chromeの翻訳機能で読める。(スクリーンショットのUIは英語だけど)

画面全体のトーンを調整してブレンドとかできるようになったのねー。
イラストにも同じように使えたら、雰囲気のある仕上げが簡単にできるかもしれない。

イラスト・マンガ描き方ナビ。


Twitterでこのサイトのツイートが流れてきて、ほーそんなサイトがあるんだーと思ったら、URLがClipStudioだった。クリスタ運営の、「お絵かきに役立つあらゆる情報をお届けするサイト」なんだね。

クリスタのTwitterはよくオススメペンやクリスタ使ってる人のつぶやきをRTしてくれてるのを見るけど、膨大すぎて、お絵描き講座が見たくてもTL追えないことが多かった。Twitterのイラスト・マンガ描き方ナビアカウントをフォローしておけば、「初心者の方へのお役立ち講座から、プロを目指す為のお役立ち情報、作画のテクニック/ノウハウ、便利なツール/ソフトの紹介・業界インタビュー」ばかりが目に届くようになるね。

フォローしてリストに入れておいた。
サイトの方はすでに14ページにものぼる記事があった!いろいろ見てみよー。
Category:

口内が乾く環境なので。

定期メンテナンスで歯医者に行って来た。

メンテ終わりに(途中のうがいで気付いたけど)「近年稀に見るくらい歯茎から出血してましたよ」と言われた。
飲食や習慣には変化ないしなあ?と不思議に思っていたら、花粉症・鼻炎・マスク生活・乾燥などで、口呼吸になって口内が乾くことで、雑菌が繁殖して歯茎から出血するようになるのだと教えてもらった。ひえー、全部あてはまってるーー。
さらに、飲んでる薬の副作用で、口が乾くのもあったから、トリプルクワドラプルどころじゃない複数パンチじゃないかー!

とにかくカフェインが入ってない飲み物を頻繁に飲んでくださいと言われたので、1日2杯楽しみにしているコーヒータイムも、ノンカフェインにしたり、同時にルイボスティーを並べて交互に飲んだりしよう(´・ω・`)
Category: つれづれ

グラブル7周年おめでとう。


グラブル7周年おめでとー!
わたしがプレイ開始したのが多分1年経ったくらいかなあ。6年も楽しんでる。
いつもながらイラストが可愛いし、この彩色を超真似したいのにできなくて切ない。
好きこそものの上手なれ精神で模写練習するぞ(`・ω・´)
Category: ゲーム

『叛獄の王子』読了。

C.S.パキャット著のBLノベル『叛獄の王子』を読んだ。


初海外翻訳BL。評価が高かったので気になっていた。

あらすじ:

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
享楽の園、ヴェーレの宮廷で日々繰り広げられる響宴。隣国アキエロスの世継ぎの王子デイメンは、腹違いの兄に陥れられ、ヴェーレの王子ローレントの前に奴隷として差し出された。手枷と首枷をはめられ、氷の心をもったローレントから屈辱的な扱いを受けるデイメン。しかし彼は心の自由を失ってはいなかった。そんなある日、己のうかつさから鞭打ちという罰を与えられ、ローレントにさらなる憎悪を抱くデイメン。しかし自国の民を救うため、彼はローレントの前に跪くのだったー。宮廷内で蠢く陰謀と愛憎。ふたりの王子の戦いが、幕を開ける。


感想:
とにかくちゃんと世界設定と登場人物の歴史があって、どうやってアキエロスの王子が、敵対するヴェーレの王子の元へ奴隷として送られ生活することになるのか、しっかりと描かれている。そして、それは想像するよりもだいぶ凄惨であることをものすごくページ数をかけて書かれている。
簡単にBLというだけで、濡れ場いつよー?と飛び込んだわたし(笑)は、奴隷としての生活のひどさが長すぎて、読むのを中断するべきか迷ったりもした。けれど、先が気になりすぎてどんどん読んだ。
この奴隷としての長い期間の描写や出来事が、全く単調でないし、その間に起こるいろんな策略陰謀の中で、少しずつヴェーレの王子ローレントの信頼を得てゆくアキエロスの王子デイミアノスとのやりとりが、ローレントの性格だったり海外文学らしく?ウィットや嘲りに満ちていて引き込まれる。
これまでの人生の中で、誰もが信用できずに24時間気を張り続けたローレントの心に、デイミアノスがどの場面でどのような形で「信頼」を植え付けていくか、きっと最後には大きな愛になるのだと予想していても、長大なページ数をかけての育み方に、映像が浮かんだし映画を見ているようで感動した。

印象的だった一節。
「二人の間に芽生えたあの脆い何かは、そもそも存在してはならないものだった。はじめからいつ終わるのかわかっていた」
そうなんだよね、互いに王子という身分で、敵対する国同士で、本来憎み合っていて、内部でも外部でも政変に巻き込まれてて、それでも生まれた思いの行き場はどうするんだっていう(ちなみに作中世界では同性愛は普通に許容されている)。これは社会人BLとか、アラブ略奪BLでは描けないカタルシスがある。
その点にも作者は長いページをかけて着地点を設けてくれた。

そういえば、二国の文化や風習の対比が、敵対する二国(三国)の登場人物のセリフや行動指針や感情の動きにちゃんと絡められていて、この人は奴隷に対してこういう考え方だからこう行動する、この国は外で情交することにあけっぴろげorしないからここでこう反応する、などがしっかりストーリーを動かしているのにも気付いて、何も違和感なく読めたしさすがだなあと思った。

そんなこんなで、2人がくっつくのもようやく2冊目の終盤とだいぶかかったけど、喜びはその2人と同じくらいひとしおだった(笑)。良かったねえ良かったねえ。でも、そこから政治や陰謀はまだまだ動いていく。本編3冊をすごいスピードで読み終えた時は、満足感がすごかった!

おまけのラブラブ外伝はほんとに一転してラブだけで、これまた満足。

ただ、ハッピーエンドとなったけど、王子の次の代以降になったら絶対争いは起こるよねぇ。次代を作らないという訳にもいかないし。あんなにしっかり物語を作ったのに、その辺の未来のことはいわゆるほっぽりだしてしまってたのはびっくりした。現在がピークのハッピーエンド物だよーということでいいのかっ。
Category: 本とか紹介

朝から検査はねむしんどい。

今日も手術のための検査で大病院へ。腹部MRIも撮った。
MRIは人生2度目で、抵抗なく普通に終わり。
腸の動きを鈍くするブスコパンの筋肉注射だけすごく痛かった(´・ω・`)

帰りに駅の商業施設で気分転換に買い物してやるぜ~と思ってたけど、疲れててまっすぐに帰宅したー。検査フェーズしんどいー。
Category: つれづれ

とうとう大病院フェーズへ。

紹介してもらった大きめの病院の婦人科に行って、子宮全摘出の相談をした。

子宮を全部摘出しても、腹膜など外部に筋膜のよれがあったら、生理の周期のたびに腹部が痛むという可能性は依然として残っているよという話をされた。先週の婦人科でも聞いたし調べてはいたので、それはしょうがないので承知した。子宮全摘で痛みゼロの幸運に恵まれるといいなあぁ。

手術前にいろいろ適応検査をしないといけないので、今日はやれるだけいろんな検査をした。

6時半に起きて、家に帰って来たのが13時……。疲れたー!
Category: つれづれ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の激熱感想記事2つ。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の感想が続々出ているね。
今回は映画館で見なくてもいいかなあ、と思っていたけど、感想の熱量が高くて、最後なのだからむしろ映画館行かなきゃなのかな!?と思い始めている。

バズってた2つの感想記事を読んだ。どちらもネタバレ記事です。

どっちも、なんでそんなに詳細を詳細に記憶していて書けるんだというくらい長文!熱い!

Category: つれづれ

上手くなるための資料写真撮影したい。


最初見た瞬間、背景も含め描き込みすごい絵だ!と思ったけど、よく見たらキャラ以外はぼんやりとしか描かれていなかった。
写真を資料にしたのかなー。見栄えするなあ。

自分の絵を上手くするための資料写真、っていうのを撮ったことがないわたし。そういう目で物や景色を見たことがないのだ。
でも見たことがないのだなんて言ってないで、アンテナ広げる意味で、視界=ファインダーでいい構図探しもした方がいいよねー。
Category: