2016年秋期見たアニメ。

今期見たアニメは、
終末のイゼッタ、ステラのまほう、響け!ユーフォニアム2期、舟を編む、三月のライオン、ユーリ!!!on ICE、ブブキブランキ2期。

まあ、見たというか、録画設定はしたけど、未だ消化していないものも多い……。

「終末のイゼッタ」が、一番の当たりだった~。ミリタリー雑誌の「月刊PANZER」の編集者に、軍事ディレクション("軍事監修"ではないらしい)を頼んでいたりと、本格性にこだわった世界観作りが、素人目にもとっても生きていた設定とストーリーだったと思う。結構泣いた~(ノ∀`)
Special:1 藤森雅也監督×月刊PANZER 柘植優介氏対談|オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト

「ユーリ!!!on ICE」はまだ見ていないのだけど、ネットの盛り上がりがすごいね!楽しみだ。
この作品も、本物のフィギュアスケート選手の振り付けや、各キャラの筋肉の付き方による体の動き方の違いや、実際の国際ルールの中での得点の取れるジャンプ構成などなど、すごく細密で、本物のプロのフィギュア選手もユーリのファンなのだとか。あとすごくBLらしい?(笑)

その道に詳しい人も満足する出来のアニメって、どんどん増えていってるねえ。いい時代!
関連記事
Category: つれづれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する