スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scansnapまた修理へ。

自炊用のドキュメントスキャナ、Scansnapをまた修理に出すことになった。
ずっと、コミックサイズの紙しかスキャンしてなかったので気付かなかったけど、先日A4の紙をスキャンしたら、なんと、端の5cm幅くらいが真っ黒にスキャンされていて、どの紙をスキャンしても同じだった。いつからこれなってたんだろ……。

そして、以前修理に出した時と同じ、薄い白いスジが3本常に入っちゃうっていう症状も頻発するようになっていたから、これはもう修理だよな~と修理依頼。

白いスジはクリーニング程度でなんとかなるだろうと思っていたけど、深刻な方の真っ黒5cm幅の方は、予想通り、部品交換となったので、見積もりが返って来たら、15,000円かかることに(´・ω・`)本体を買い替えるとしたら現在でも4万円越えなので、しょうがない出費と諦めて修理に出すことにした~。
繊細な機械で、修理やクリーニングは必要経費だから、5年とか長期保証がつけられるならつけた方がいいよというレビューを見た。そうだよねえ。次回買い替える時はそうしよう。

それにしても、PFUサポートセンターからのメールのやり取りは非常に迅速でスムーズに進んだ。それはありがたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。