スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋違いの恨み。

昨日から今日にかけて、本気でFF14を辞めようと考えていた!なんとか思い留まったけどね!

なぜ辞めようと思ったのかは、昨日の日記に書いた考えが極まったから。
わたしのキャラを、わたしが操作しててどうしてもクリアできなかったコンテンツ(アレキ零式3層)が、夫操作の日に、初クリアできちゃったんだよね……。
もちろん、わたしとフレ以外のパーティメンバーのメンツは毎回違うから、わたしのみのせいで今までクリアできなかった訳でもないのだけど、それでも、
「あぁ、やっぱり中身わたしの操作って要らないんだ……。夫がいればいい……。わたしは必要とされてない……。みんなもきっとその方が嬉しい……」
という考えに囚われちゃったのだ。

それで、昨夜は、体調が悪い中なのに明け方まで寝付けなくって、そして、数時間後に起床してからずっと、一人きりの家の中で、大声を上げて号泣しまくっていた。何時間泣いてたかな……(・ω・;)
で、プレイヤーアカウント停止操作をしようと思っていたのだけど、泣きまくって落ち着いてよく考えてみたところ。

"わたしの気持ちはともかく、夫は、わたしが体調悪いっていうから、純粋な好意でプレイ替わってくれただけなのに、恨み節をぶつけるようにFF14引退するって、激しく筋違いじゃないか!?"
"夫には何のメリットもないのに、コンテンツクリアさせてもらっておきながら、それが要らないお世話だったかのように言うなんてすごい思い上がりでは……"

という常識的な事に気付いて、思い留まったのだった。


で、今日の夜は、何事もなかったかのようにログイン&自分でプレイして、またフレとコンテンツ練習をしたよ。

激しいネガティブ思考に陥りはしたけど、自分で大事な事に辿り着くことができて良かった。
関連記事
Category: つれづれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。