スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの力すごい事例。


これすごい出来事だね!
なんにも知識のない人々が「~なんじゃないの?」っていう単なる想像をするのじゃなくて(するだけじゃなくて、かな)、コアで専門的な知識を持った人たちが、それぞれの詳しい分野について「仮説」を出し合い、裏付けをしあい、少しずつ少しずつ解明に至っていく経緯を一気に見られて凄かった。これぞネットの力の真骨頂!って感じだね~。


座間死体遺棄事件をはじめ、以前から、「ネットがあるからこんな事件が起こる」みたいな言い方・考え方をする人がいるけれど、ネットというものは単なるツールであって、良い使い方・悪い使い方どちらもできる「道具」にすぎないのにね。
座間の事件でも、容疑者特定に至れたのは、被害者の兄がそのTwitterで情報提供を呼び掛けたところ「自分と状況が似ている」という人が現れたからだったのに……。
身近で「ネットは犯罪に繋がる」と言う人がいたら、わたしはいつも「包丁は料理もできるけど人も殺せる。包丁を世界からなくそうと思う?使い方次第なだけの"道具"でしょ?」と返している。
そのツールを使って知ってゆけば、それがツールに過ぎないことが分かるけれど、使えない・使い慣れない・敬遠してる人ほど批判するよねー(´・ω・`)
関連記事
Category: つれづれ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。