一つのレシピを開発するという大変さ。


無断転載や「自分が発案した」というパクリツイートに怒っている記事。どのジャンルでもパクリはなくならないよねえ。絶対にバレるのになぜするのか。

この記事では、どのくらい時間と労力をかけてひとつのレシピを完成させたのかを書いていて、ほんとに時間も試食のカロリーもかかっていそうで頭が下がる。

でも、レシピのなりすましだけじゃなくて、この人が怒っているのは、

このレシピをパクって改変して、
『設定時間は袋に書いてある時間の半分です』
って書いてあるの腹が立つんですよ。
違う~!
8~9分茹での麺はたまたまそうなだけ。
1分でガラリと仕上がりが変わるのに何故そんな適当なこと言うの?色々な太さで試した?

作ってくれる人の時間・材料と、
ホットクックのワンポットパスタへの信頼感損なうの、ダメ絶対!って腹が立つのです。


と、試作中にうまくいかなかったケースに他の人が遭遇してしまってしょんぼりしちゃうことも心配してくれていて、いい人や……。

レシピを一つ載せる、という行為にどれだけ時間と費用がかかっているかよく分かったので、今後はより敬意を払おう。
関連記事
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する